Category Archives: 結婚

自分の世界から新たに1歩踏み出すには。。。

無意識の尼寺を出るには、どうしたらいいでしょうか?
答えはすごく簡単です。ちょっとしたことを実行するだけ。
たとえば女性同士で食事に行くのをやめます。それも意識してぜつたいに行かないよう
にします。この今までの習慣を捨てるという行為が大事。捨てることによって新しい潜在
意識が働き始めます。

とにかくランチは必ず男性と行く。1人でもダメです。もし相手が嫌いなタイプしかい
なかったとしても、あえてその男性と行く。そうすれば気持ちが違ってきます。
これはスポーツにおける筋力トレーニングみたいなものと言えるでしょう。ふだんから
の積み重ねが力になる。まさに恋の筋トレです。

中には嫌いな男となんかランチしたくないし、そこまでして彼氏を作りたくないと感じる人がいるかもしれません。
でも、「面倒くさい」が1番ダメ。面倒くさがっていては恋愛オーラも出ません。
登録するだけで面倒くさい事はなく、理想の相手が向こうから現れてくれます。
尼寺、つまり出会いのない世界に入っていては、すでにあなたは恋愛をあきらめている女なのです。

恋愛の1番の障害は「面倒くさい」という気持ち

■指先がガサついている
指先がガサガサしてきて、皮がむけて薄くなり、
ひび割れたりする主婦湿疹も妊娠中には多いもの
です。妊娠によるホルモンの変化が原因だともい
われていますが、水仕事をするときはゴム手袋を
使うとかなり予防ができます。ゴムにかぶれる人
は、木綿の手袋をしてからゴム手袋をはめます。
中性洗剤も、おなかの赤ちゃんへの影響を考えて
なるべくやめたいものです。
主婦湿疹の治療に使う副腎皮質ホルモン入りの
軟膏は、妊娠中には用いることができませんから、
予防が大切です。

参考:

理想の業界のすき間を狙う

自分を知って理想を定め、ピンポイント攻撃が恋愛のきっかけを作る行動力です。

とにかく行動を起こさないことには、恋愛の第1歩が生まれません。
ではそれをふまえ、いかに理想を満たすかの方法を考えてみましょう。
商品、つまり自分の理想像と、ピッタリ一致するところを狙えばいい、と単純に思いがちですが、
これだと実はあまり成功しません。売れている商品ではなく、売れている業界の中の一致を狙うのです。
たとえば、アイドルグループをターゲットにするなら、SMAPだと、キムタクではなくくさなぎくんをモノにする感じ。モテている人の集団とモテている
人とのすき間、つまり理想のすき間にチャンスが広がるのです。
「芸能人と恋愛したい」と思えば、好きなタレントを狙っていくと、まわりにもっと素敵な人がいる。

理想の業界には、モノになりそうな人が絶対にいます。
それにはまず、行かないとダメ。
最初から行くことをあきらめている人が、実際すごく多いのです。これはもう、尼寺に
いるようなもの。キャメロン・ディアスだって、尼寺にいては結婚出来ません。


あなたは無意識の尼寺に入っていないか?

妊娠中は何ごともゆっくり、ソフトを原則に、粘
膜などの柔らかいところに強い刺激を与えないようにしましょう。

■湿疹やかぶれができやすい
皮府も敏感になっています。体の抵抗力も低下
水仕事はゴム手袋で

していますから、湿疹ができやすかったり、かぶ
れやすくなります。清潔を保って、栄養と睡眠を
充分にとりましょう。新しい下着は水を通してか
ら身につける、刺激の少ない石けんを使うなどに
も気を配りましょう。

参考:結婚相談所 選び方